長年続く韓国化粧品のブーム?BBクリームについてお教えします!

コスメ・メイク

数年前、日本では韓国化粧品のBBクリームが大流行しました。

韓国のさまざまなメーカーからいろいろなBBクリームが発売されていました。

そして若い女性から年配の女性まで幅広く使用されていました。

なぜそんなにもBBクリームが大流行したのでしょうか?

BBクリームが流行した秘密とは
BBクリームが流行したきっかけは、有名人によるオススメによるものでした。

スキンケアのブームは芸能人発信の事が多いのですが、BBクリームも同様に、芸能人からの発信から世間の女性達の間でブームとなりました。

BBクリームは最初、韓国コスメの人気によるものでしたが、その韓国コスメをメディアで積極的に紹介したのが、IKKOさんでした。

IKKOさんはオネエタレントとして有名ですが、プロのヘアメイクアーティストとして活躍されています。

メイクのプロがオススメするメイク用品なので、より説得力が増しました。
他にも数多くの有名人がBBクリームを猛プッシュし、流行が起きました。

BBクリームは美容液、化粧下地、日焼け止めとあらゆる機能が備わっており、洗顔後化粧水を馴染ませて、サッと塗るだけでベースメイクが終わってしまいます。

メイク時間をどうにか短縮させたい、たまには手抜きしたメイクで過ごしたいと思っている女性はとても多いので、BBクリームの機能がその要望とピッタリとマッチしたのです。

そして、ブームになってから、日本国内の化粧品メーカーがこぞって製造するようになりました。
韓国のメイクは日本よりもやや濃い目が主流で、BBクリームも厚塗り間がするものがとても多いです。

そして、乾燥した気候のせいなのか、かなりベタ付く傾向にあります。

日本の気候とメイクの好み、そして肌質に合わせた日本製は韓国製のBBクリームに比べると非常に使い勝手が良い物が多いです。

BBクリームは1度だけではなく2度塗りすると更に良い!
BBクリームは、化粧下地やファンデーション、コンシーラーなどの持つ効果を1つで実感出来る手軽さがとても魅力ですが、1度塗るだけではクマやくすみなどの色ムラを完全に隠しきれない場合があります。

その場合は、気になる箇所に重ねて2度塗りしてみて、色ムラを隠せるかどうかまずは試してみた方が良いようです。

このように、BBクリームには化粧下地やファンデーション、コンシーラーとしての役目だけではなく、色ムラを隠したり、老け顔を改善する効果もあると言われています。

Photo by Albert Lugosi

タイトルとURLをコピーしました