耳を押して不調を改善!?耳ツボマッサージで体調を整える!

マッサージ

耳が不調を訴える!耳ツボマッサージで体の調子を整えよう!

東洋医学によれば、患者の耳を見ればどこが悪いかすぐにわかってしまうくらいに耳というのはその人の体の状態が顕著に出るそうです。

例えばですが、耳が異常に冷たかったり、硬かったり、かさかさしていたり、血管が浮き出ていたりするのは、体のどこかが調子を崩していると考えられます。

一般的な耳の正常な状態というのは、「やや温かく柔らかい、すべすべとした質感と肌色に近いうっすらとしたピンク色」が正常な状態です。この状態に近づくためにも、耳ツボマッサージを試してみて下さい。

私たちの体にはツボというものがありますよね。耳には、なんとそのツボが約110個もあるといわれているのです!

110個のツボの中には、食欲を抑えるツボやホルモンの分泌を整えるツボ、精神状態を安定させるツボや消化器系の働きを正常にするツボなどがあるのです。しかし、110個ものツボを全て紹介は出来ませんので、耳マッサージのポイントをご紹介します。

耳のマッサージのポイントは①引っ張る②揉む③こする(撫でる)です。

耳全体をこのポイントを踏まえたうえでマッサージすることで、耳の血流が良くなります。
時間がない方は、とりあえず耳を引っ張ったり押したりしてみて下さい。耳ツボは110個もありますので、どこかのツボには当たります。耳の状態を正常にして、体の調子も整えましょう!

耳ツボマッサージを控えた方がいいとき…

耳ツボマッサージは毎日、いつでもやってほしいマッサージなのですが、耳ツボマッサージを控えた方がいいときもあるのです。

それが妊娠中です。

妊娠中のときでも特に妊娠4ヶ月目までというのは、体のバランスがまだ不安定な時期ですので、ツボマッサージでの刺激は避けた方が良いでしょう。妊娠中にも耳ツボマッサージをしたい!というときは、かかりつけのお医者様に説明と確認を受けた上で、行ってくださいね。

その他にも、空腹時もおすすめしません。空腹時だけでなく、もうこれ以上無理というくらいに満腹時も同じくおすすめしません。耳ツボには消化器系や胃のツボもありますので、変に刺激すると不調を起こす可能性があります。

また、耳自体に傷があったり、吹き出物のようなものがある場合も控えて下さい。炎症が酷くなったり、治りが遅くなる可能性もありますので、まずは通常の耳の状態になってからマッサージは行ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました