蜂の子に秘められたパワーについて教えます!

蜂の子に秘められたパワー

近年その効果に注目が集まっている「蜂の子」ですが、古くから貴重な栄養源として食されてきました。まだまだ未知数の部分もありますが、徐々にその幅広い効果が認知され出してきました。自律神経を調整する働きが高く、医薬品にはない効果が注目されています。その中でも特に神経から来る耳鳴りや難聴・めまい・不眠などに顕著な効果が見られ使う方が増えています。疲労回復や免疫にも関係していると思われ、老化防止や美容面の効果、精力の増進など多方面での効果が注目されています。そんな蜂の子の秘められたパワーを、色々と見ていきましょう!

中国では不老長寿の秘薬?!

蜂の子は中国で、「不老長寿の秘薬」と言い伝えられてきたほど、貴重な食材でした。約2,000年前に書かれた中国最古の薬学書「神農本草経」にも記載されているほど、古くからその効果が認められていて、書物の中では最上ランクに分類されています。

近代的な薬がない時代には結核や婦人病、足腰の関節の悩みに使われた記録も残っています。
老人性虚弱の改善・頭痛改善・肌つやが良くなる・よく眠れるようになるなどの効果がうたわれて、昔から蜂の子の効果が認められていたことが分かります。

日本の山間部では郷土料理に

日本で蜂の子を食べる習慣なんて…と思ってしまいますが、実は長野・岐阜・愛知・山梨などの山間部では郷土料理に使われています。動物性たんぱく質を入手するのが困難な山で、蜂の子は貴重なたんぱく源として重宝されていました。

あの小さな蜂の子でスタミナがつけられると考えると、その栄養価の高さが伝わってきますね!

ダイエットにも効果アリ

蜂の子というと、耳鳴りに効くというイメージが強いですが、他にも様々な効果があります!女性にとって一番うれしい効果が、美容とダイエット効果です。

全身の血行を良くしますので、肌に艶やはりが出てきます。

またダイエットをしていると、どうしても栄養が偏ってしまったり、筋肉が落ちてしまったりしますよね?そんなときに蜂の子のアミノ酸が効果を発揮します。蜂の子には、アミノ酸が多く含まれていて、筋肉を増強する力があります。そのため、蜂の子を摂取しながら筋肉をつけることで、代謝がアップし痩せやすい体を作ることができるんです!

特に希少なオスの蜂の子にはメス(働き蜂)よりはるかに多くアミノ酸が含まれています。

また蜂の子に含まれる必須アミノ酸「アルギニン」には、高い脂肪燃焼効果があるので、筋肉をつけつつ脂肪もしっかり燃焼することができます。

アンチエイジング

アンチエイジングに効くと言えばローヤルゼリーを思い浮かべますが、蜂の子はローヤルゼリーの数倍もの栄養が含まれています。そのため、アンチエイジングの効果も抜群です!

蜂の子には、美肌のために必要な3栄養素として知られている「ビタミンA」「ビタミンC」「タンパク質」がすべて含まれています。そのため、お肌を内側から改善することができます。またそれ以外にも、「セレン」という抗酸化作用があるミネラルが含まれています。年齢とともにどうしても酸化が進んでしまいますが、セレンの効果で細胞をさびつかせず良い状態をキープできるようになりますよ!

まだ解明されていませんが、蜂の子の不思議な効果は何らかの昆虫ホルモンが関係しているのではないかと思われます。アミノ酸が豊富なことは間違いありませんが、アミノ酸だけでは説明できない秘められた働きがあるのは確かなようです。女王蜂のすごいパワーを支えているのもこのオス蜂の持っている成分です。

疲労回復

古くから滋養強壮のために食されてきた蜂の子は、もちろん疲労回復効果があります。豊富なたんぱく質に、必須アミノ酸を含む数十種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど含まれています。蜂の子を摂取し始めると、朝がすっきり起きられるようになったというクチコミもあります!

また、疲れたカラダを回復するだけではなく、髪や爪が強くなるといった効果もあります。様々な栄養素が含まれるので、カラダ全体が改善されていくのがうれしいポイントですね。

蜂の子のパワーは、まだわかっていないことも多いですが、古くから食されていることがその効果の強さを表しています。バランスよく栄養素が含まれているので、様々な場面で効果を感じることができそうです!

タイトルとURLをコピーしました