お手軽簡単ヘッドスパ。基本のスカルプケアをマスターしよう

未分類

正しい洗髪ができていなかったり、ストレスや生活習慣の乱れが原因で、頭皮に問題を抱えている人は少なくありません。

「頭皮が脂っぽい」「髪の毛を洗ったばかりなのにフケが出る」「抜け毛が気になる」この症状はどれもスカルプ、頭皮の状態が不健康だから。
シャンプーやトリートメントなどの溶剤が毛穴を詰まらせていたり、強すぎる洗浄力のシャンプーを使っているため、頭皮が炎症を起こしていたりしています。まずは基本のスカルプケアをマスターして、頭皮を正常な状態に戻してきましょう。

スカルプケアのステップ

用意するのはクレンジングとシャンプー、そしてタオルです。
クレンジングオイルはスカルプ専用のものも売っていますが、自分の肌質に合ったものならメイク落としに使っているクレンジングオイルでも問題はありません。

①頭皮全体にクレンジングオイルをつけます。
乾いた頭皮に直接クレンジングオイルをつけます。
全体に行き渡るようにスポイトで数センチ間隔に塗布して指でなじませましょう。
1回に使うオイルの量は大体30mlが目安です。スポイトがない場合は、手のひらにとって、指で少しずつ塗って、両手で広げていきましょう。

②毛穴一つ一つに擦り込んでいきましょう。
おでこの生え際からつむじに向かって、細かくジグザグに指の腹でオイルを塗りこんでいきます。
額の中心から耳の上まで4か所に分けて塗りこんでください。

特に頭頂部は脂の分泌が多いところですから、念入りに。指の動かす方向は、顔の正面からつむじに向かって、すべて後ろ方向にすべらせていきましょう。

③側頭部をまんべんなくオイルを擦り込んでいきます。
側頭部は下から上に、頭頂部に向かって擦り込んでいきます。
細かくジグザグに、耳の前、耳の上、耳の後ろの3か所に分けてマッサージしていきます。

耳の周りは汚れがたまりやすいところ。
加齢臭の臭いの元になる場所でもありますから、特に念入りにマッサージしてください。

④後頭部も上から下に向かって
後頭部も同様にえりあしから頭頂部に向かってオイルを擦り込んでいきます。
頭の中心線から耳の後ろまで3か所に分けマッサージします。
髪の毛にオイルが付いてしまうのを防ぐために、後頭部をクレンジングする前に地肌にオイルを追加しておきましょう。

⑤シャンプーで洗い流します
シャンプー剤をつけて髪を洗い、頭皮に付いたオイルをお湯でよく洗い流しましょう。
洗い流す前に、蒸しタオルで頭部全体を蒸らすとより効果が高くなります。

⑥タオルドライします
十分にすすぎ終わったら、髪の毛と頭皮についた水分をタオルでふき取ります。
そしてドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

いかがでしたか?
自宅で簡単にできるスカルプケア。ぜひ今日から取り入れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました