人気のCCクリームとBBクリームどっちがおすすめ?

メイク

人気のBBクリームの次に、メイク道具売り場で人気を集めているのが「CCクリーム」です。

BBクリームの次はCCクリーム?何それ?
という人も、いるかもしれませんね。

実は用途としてはさほど変わらないBBクリームとCCクリーム。

一体どちらの方がよくて、使うならどちらがおすすめなのでしょうか。

仕上がりの違いなどを比較しておすすめポイントをご紹介します。

化粧品会社が独自に開発したもの

BBクリームは、お肌のくすみや傷跡をカバーすることを目的に作られたクリームです。

徐々に化粧下地として開発され、現在ではオールインワンアイテムとして、多くの女性に支持されています。
そしてCCクリームは、BBクリームの次に出てきた新しい商品です。

実は、BBクリームのように由来はなく、化粧品会社がBBクリームの次なるものとして開発した、独自の商品なのです。
CCクリームもBBクリームと同様で、化粧下地として使うことができます。
ただし、仕上がりなどに違いがありますので、知っておきましょう。
カバー力なら断然BBクリーム
BBクリームの最大の魅力は、毛穴やくすみやシワを、手早く隠せる「カバー力」なのではないでしょうか。

コンシーラーで細かくメイクしなくても、BBクリーム1本で毛穴からシミ・そばかすまでを完璧にカバーしてくれます。
時間のかかるベースメイクが一瞬で終わるので、一度使うと手放せななくなります。

そのカバー力は抜群で、CCクリームも上回ります。

とにかくお肌の気になる部分をカバーしたい。

ベースメイクが命!という人には、BBクリームが断然おすすめです。

肌本来の色味を綺麗に見せてくれるCCクリーム

ではCCクリームは何に特化しているのでしょうか?

CCクリームは、BBクリームほどのカバー力はないのですが、その分お肌を外部の刺激から守り、肌本来の色味を綺麗に見せてくれます。

ですので、お肌の乾燥やダメージが気になる方、お肌の気になる部分があまりなく、極力素肌に近いメイクを目指している方におすすめです。

CCクリームを使うと、お肌が素肌っぽく綺麗に仕上がりますので、その後のアイメイクなども薄めに仕上げたくなります。
バッチリメイクをするにはBBクリームの方がいいかもしれませんが、薄づきでお肌を守りながら、肌の色味を生かしてメイクするならCCクリームの方がおすすめです。

用途に合わせて、自分に合った方を選んでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました