360度!!拡大まつ毛のつくり方

目元がパッチリしていて、しかも美しく広がっているまつ毛は憧れの的。まるで少女漫画に出てくるような理想的なまつ毛は、どのようにつくっていけばよいのでしょう。

大切なことは、自然に生えているまつ毛を、瞳を中心として360度の方向にそれぞれ広げていくように意識的に方向づけてやることです。その手始めに、不可欠なアイテムがビューラーです。

 

ビューラーでカールづけする方法

ビューラーのポイントは、根元から3回に分けてやさしく形をつけてやることです。そのためには、自分のまぶたのカールに合ったビューラーを選ぶことが重要です。もし、まつ毛がうまく上がらない時は、ゴムが劣化している可能性があるので、取り替えましょう。

それではビューラーできれいにまつ毛をカールする方法をご紹介しましょう。

  • ビューラーはまつ毛の根元に当てて、3~4回軽く握って形づけをします。一握りごとに位置を少しずつずらすのがコツです。
  • 次にまつ毛の中央から少しずつ位置をずらしながらカールアップします。握り手ごと持ち上げながら、上向き気味に形づけていきます。
  • 毛先まで丁寧に仕上げましょう。意外と忘れがちなのがまつ毛の毛先です。細くて繊細な部分なので、あまり強くグリップを握らずにやさしくカールします。

 

マスカラで全方位、広げて開く

仕上げはマスカラで。マスカラの種類には「ボリュームタイプ」から「ロングラッシュタイプ」までさまざまなタイプのものがありますが、あらゆるマスカラに使えるテクニックをご紹介します。

  • マスカラはいきなりつけるとダマになりやすいので、最初にティッシュなどでふき取っておきましょう。最初にマスカラをつけるのは上まつ毛の中央部分です。根元に深くブラシを押し入れて、軽く左右に揺らしながら、毛先まで引き抜きましょう。
  • 目頭のまつ毛は、ブラシを立て気味にして根元に入れます。そして眉間の方向へ引き抜きます。
  • 最後に目尻のまつ毛は、こめかみの方向に行くように斜めにブラシを当てます。そしてまつ毛をぐっと押し上げます。
  • 根元にはさらにブラシの先端でマスカラを重ねづけしていきます、ブラシを縦に使って、まつ毛の1本1本にていねいにつけていきましょう。
  • 下まつ毛の根元は浮きグセがあるので、下方向に広げるため、まず毛先だけにマスカラをつけて重みとボリュームを出すようにしましょう。
  • 下まつ毛の根元から、まつ毛を放射状に開いていきます。キワ近くにブラシをのせて、中央から目頭、目尻の順番に開いていきましょう。
  • 下まつ毛の仕上げとして、ブラシを縦に持ちかえて下まつ毛を最終調整しましょう。1本1本引き出すように伸ばしていきます。

 

マスカラが毛先だけについているとバサバサになって、ダマになります。もしダマになったら、乾く前にコームでとかしましょう。