「即愛され顔に!話題の平行太眉であなたもイメチェンしませんか?」



今、女性達の眉がどんどん太くなってきています。

一昔前のキリッとした細眉は、もう今となっては古いようです。

特に人気なのは、平行なラインで整えられた太眉。

顔の印象もやわらかくなり、誰でも愛され顔に変身できると大人気です。

今回は、今話題の愛され平行太眉についてご紹介します。

■平行太眉が愛されるのはどうして?

細くてキリッとした形で整えられている細眉は、どちらかというと「サバサバ」していて「かっこいい」印象を与えてきました。

反対に、平行太眉は「おっとり」「かわいい」という印象を与えます。

これは、本来の日本人の顔つきに非常に似合っている眉の形だと言われています。

元々、日本人はみんな細眉ではなく太目の眉をしていました。

それを無理やり、欧米風のファッションや髪型に合わせて、細くしてきたのです。

しかし、今流行っている太眉は昔から日本人に好まれる形で、安心感も与えます。

男性からも、無理やり細くしているよりも本来の眉の形を活かして整えた太眉の方が好印象のようですね。

さらに、小顔に見える・目力がアップするという嬉しい効果も期待できそう。

平行な眉は優しさも人に与えるので、女子力もアップすること間違いなしです。

■平行太眉の書き方は?

平行太眉を作るときに大切なのは、眉山を上げすぎないことです。

元々の眉の自然な眉山を確認し、眉頭から眉山に向けて自然に書いていきます。

太さは好みでいいですが、目の大きさなども考え、あまりにも太すぎるのは避けるようにしましょう。

そして眉山のカーブはあまりつけずに、なめらかな曲線を描くように眉尻へと伸ばします。

このとき意識するのは、平行線です。

目と眉がほぼ平行になるように書くことで、流行の平行太眉に近づくことができます。

使う道具でおすすめなのは、アイシャドウなどにも使うチップです。

なるべく小さいチップを使って少しずつ眉を書いていくと、より自然に仕上がります。

一度で書いてしまうのではなく、何度もぼかしながら書いていくイメージです。

最後に、眉の内側を薄く埋めれば完成です。

最後に眉マスカラをするのもいいですね。

顔全体のイメージがやわらかく仕上がっているはずです。

■髪の色よりもワントーン明るめにすると垢抜け度UP!

平行太眉を作るときの注意点は、濃く書きすぎないことです。

やはり太い眉は、それだけで存在感を高めてしまいます。

あまりにも濃い色だと、眉だけが浮いてしまい、顔がまとまりません。

おすすめなのは、自分の髪の色よりも少し明るめの色を選ぶこと。

そうすると、顔全体がまとまり、アイメイクなどもしやすくなります。

ポイントをおさえて、流行の太眉で愛され顔を手に入れてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする