頭痛を軽減する4つの簡単な方法

頭痛持ちにとって、頭痛は憂鬱なことですが、簡単には解決できません。私の場合は、プレッシャを受けるとほとんどの場合、自動的に頭痛が起こりました。頭痛が悪化すると、痛みのために気が遠くなることさえあります。

頭痛は頭部に、軽いものから重度まで痛みを感じる状態です。また、背中や首にも痛みが走ることもあります。頭痛にはさまざまな種類がありますが、頭痛はほとんどが、ストレス、長時間のコンピュータ作業、騒音など、が原因で起こります。

頭痛の主な原因の1つは、首、頭皮、顎の筋肉の緊張です。通常は、睡眠を取ったり、痛みを解消するために市販薬のアスピリンを摂取したりしてこれに対処しています。しかし、薬を持ち合わせていないことがありませんか?

明らかに、オフィスやショッピングモールで頭痛が起こってもそこで休むことはできません。また、頭痛が襲ってきたときに、薬がないこともあります。

でも心配しないでください!頭痛を軽くするための最も簡単な方法は、どこにいても行えるマッサージです。マッサージは、身体の柔らかい組織に圧力や振動を加え、傷を治癒し、心理的ストレスを軽減し、痛みを抑え、循環を改善し、緊張を和らげる治療法です。

頭痛に苦しんでいるとき、自分で自分にマッサージすることができます。簡単で誰でも職場や家庭で行うことができます。

頭痛を癒すためのマッサージとして、以下の4つの簡単な方法があります。

1. 目の周りのマッサージ – 目を閉じて、中指を頬骨の上の目元に置きます。 1分間、優しく、しっかりと、円運動させながら目の周囲をマッサージします。

2. 目から鼻へのマッサージ – 親指を使って、眉の下側(眼窩の上の骨に沿って)に進みます。この骨が鼻柱に接するところ(鼻のつけ根)に、小さなく窪みがあります。このツボを親指で、優しく押してください。一押し10秒間、いったん緩めて4回押します。

3. 首マッサージ – 手のひらの中指を頭の後ろに動かし、頭蓋骨の底の部分をマッサージします。特に、頭蓋骨の底に接する首の上端部を、円形の動きで優しく、指の先端を使って数分間マッサージします。

4. 頭皮のマッサージ – 手のひらで頭蓋骨上の頭皮を1分間軽くマッサージします。

すべてのマッサージを終えたら、深呼吸をしましょう。残りの痛みを和らげるために、肩を上に5〜10秒間持ち上げてから、自然な姿勢に戻ってください。

これを数回行えば気分が良くなるはずです。マッサージで頭痛が軽減され、頭が軽く感じられるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です