化粧品にも含まれるコエンザイムQ10|気になる効果は?

化粧品にも含まれるコエンザイムQ10

最近、店頭に並んでいる化粧品を見ますと「コエンザイムQ10」が含まれている商品を目にします。

「アンチエイジングに効果的!」
「お肌の老化を防ぎます!」

等のように紹介されていますが、果たしてコエンザイムQ10は本当にその効果を発揮してくれるのでしょうか?今回、コエンザイムQ10の効果について1つ1つ紹介していきます。

●コエンザイムQ10はどんな成分?

効果の前にコエンザイムQ10がどんな成分か見ていきましょう。

コエンザイムQ10はもともと私達の細胞の中にいる「ミトコンドリア」に含まれている補酵素です。ミトコンドリア内で私達の活動に必要な殆どのエネルギーを生み出しています。
特に心臓部分・肝臓・腎臓と言ったところに多く住んで、私達の健康を維持してくれています。

●コエンザイムQ10はどんな効果があるの?

コエンザイムQ10は大きく分けて2つの効果を発揮してくれます。

1つ目は抗酸化作用を持っている事です。

私達の体内には至る所に活性酸素があります。
もともと体内に侵入したウィルスや細菌を撃退するために必要な活性酸素ですが、増加しすぎてもいけません。
増加しすぎると今度は細胞を敵とみなして攻撃を始めるからです。
これでは「今から新しい細胞を生成します!」と意気込んでいる細胞も活性酸素によって活動が弱まる、または死滅しますので私達の体が老化していきます。

コエンザイムQ10はそんな活性酸素を撃退する効果を持ち、尚且つビタミンEの補助を行い効果を存分に発揮できるようにする補助的役割まで持っています。
そのため、健康なお肌を活性酸素から防いでくれるのです。

2つ目はコラーゲンを生成する細胞を補助する事です。

コエンザイムQ10はコラーゲンを生成する細胞のエネルギーとしても活躍してくれます。
ただしコエンザイムQ10が少なくなると、コラーゲンを生成する細胞の活動が弱まってしまい結果としてお肌のハリが無くなり、シワやたるみになってしまうのです。

コエンザイムQ10は加齢と共に私達の体から少なくなる栄養素ですので、ハリのあるお肌を維持するなら意識して摂取した方が良いですね!

いかがでしたか?

化粧品にも含まれているコエンザイムQ10は上記のような効果を発揮してくれますので、上記のようにアンチエイジング・お肌の老化防止に効果を発揮してくれるのです!

今からでも遅くは無いので、健康的なお肌をキープしたい人がいましたらコエンザイムQ10を摂取しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です