記憶力を向上させる秘訣(2)

480589d45436d749357a24d195691de8_s_r

多くの人たちが、記憶力を保ち続ける方法について学ぶのは難しいと考えています。しかし必要となるのは、記憶力向上の実践方法を自分自身で学ぶ上で役に立つ情報に目を光らせておくことです。この記事でお教えするようなコツがきっと助けになるでしょう。

記憶術や練習ドリルを使って、継続してもっとたくさんの事を覚えるよう頭脳に良い刺激を与えましょう。記憶術や練習ドリルを使うと記憶力が向上しますし、電話番号や言葉の定義といった重要な情報をも思い出すことができます。記憶術を実践する際に利用可能なデータは数限りなく存在していますし、それらを覚えておくと日常生活でも役立ちます。

また、記憶力の向上に大きく役立つ秘訣として、夜に睡眠をしっかり取ることが挙げられます。睡眠は必要不可欠です。なぜなら、睡眠を十分にとらなければ、脳が潜在能力を完全に発揮することができず、情報を処理するのに必要な機能が十分に働かなくなってしまうからです。

さらに、色を使って覚えたい情報を整理するのも良いでしょう。色を使って覚えようとすると、脳の左側と右側の両方を働かせることができますし、覚えたい事柄が長期記憶に定着しやすくなります。色は、記憶しようとしている言葉やフレーズとのつなぎの役割をも担います。

あるいは、”righty tighty lefty loosy”というフレーズを覚えてみてください。無意味なたわ言のように思えますか?(訳注:「右は締める、左は緩める」というような意味。)でも、これを覚えておくとノブやボルト、ナット等なんでも、どちらに回せば締めたり緩めたりできるのかを二度と間違えずにすむでしょう。ただし、たいていは大丈夫ですが、特別な器具の場合では当てはまらないこともあるのでお気を付けください。

基本的に言って、記憶とは新たな情報を取得することです。そして、集中力に問題が生じる場合、新たな情報を自分のものにするのは非常に難しくなります。集中力の欠如は多くの場合、オメガ3脂肪酸の欠乏と関連があります。オメガ3脂肪酸の不足を補って記憶力向上をはかるための効率の良い方法として、魚油をとることが挙げられます。普段の食事に魚油のサプリメントを取り入れると、記憶力向上に役立つかもしれません。

記憶力に問題があると思っている人々の多くは、実際のところ集中できないことが悩みの種なのです。集中を乱す原因として、家族、コンピューター、電話、テレビなどたくさんのものが挙げられます。何かを記憶にとどめて後で思い出したいのであれば、まず思い出したい事に集中しなくてはいけません。そうすれば脳も、思い出したい事柄があなたにとって重要であると認識するのです。集中を削がれる恐れのない静かな部屋をみつけて、集中する時間をとってください。

それから、日記やカレンダーに予定を記録しましょう。これは重要な日付やイベントを思い出すのに非常に役に立ちます。記録した予定にきちんとしたがいましょう。それから、いつも同じ場所に記録し続けてください。毎日チェックして、最新の情報を記入し、忘れていることはないか確認してください。

この記事が、記憶力向上の方法を試し練習する上でお役に立てればと思います。知識が増えれば増えるほど、さらに新たな情報を見つけ出したいとお望みになると思います。じつは、そのこと自体が記憶力向上の方法なのです。学んだ知識を実際にあてはめてください。そうすれば、きっとうまくいくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です